Amsterdam/アムステルダム

売春合法の国オランダ!やばすぎるアムステルダムの観光スポット4選

マリリンモンロー

 

ついにこの記事を書くときがやってきました。

オランダに男同士で観光に来る社会人、大体ドラッグか風俗説w

 

ではなく、今回は売春やドラッグが認可されているオープンな国オランダの首都アムステルダムで、性について楽しめる、学べる観光スポットを4つ紹介したいと思います。

 

ただ夜の飾り窓エリア(風俗街エリア)は治安が悪かったり、性病にかかったりと色々危険もあるのでくれぐれも自己責任でよろしく!

あと心配なのは、こういう下ネタの記事ってBanされそうで怖い。。。

 

飾り窓地区(Red Light District)

Red Light District

飾り窓地区 昼ver(夜にカメラを取り出すのは怖かった)

 

言わずと知れたオランダの観光スポット飾り窓地区(Red Light District)

飾り窓と呼ばれるガラス張りの部屋に女性が水着姿(下着姿)で立っており、「お、この人いいな」って思ったらその人に直接合図を送り料金交渉をします。

交渉が成立するとプレイ部屋に案内されて、、、

ってな感じです。

相場は大体10分で€50だそう。

よし
10分で何ができるんだよw

 

Red Light District

こんな感じで女性が鏡の前に立ってる(これは博物館にある映像だよ)

*勝手に飾り窓の様子を撮影したり、無断で女性の写真を撮ることは禁止されてるからね!めっちゃ怒られるよ!

 

あと思ったことは、料金交渉やプレイ部屋に入る時にがっつり周りに見られるんで、かなり勇気いると思いますw

「俺色々と早いし、人に見られるのも興奮するんだよなあ、ハアハア♡」っていう人はぜひ記念に行ってみてはいかがでしょうかw

え、こんな人が!?っていう美人が多くいましたよ。(マジ)

 

ちなみにこれだけ言わせてください。

僕は行けませんでした!!!

金欠、チキン、美人の前だとコミュ障なので行きませんでした、というより行けませんでしたw

よし
誰も信じてくれなそうだけど、、、

 

 

昼間はバーなどが開かれており、お年寄りから家族連れまで様々な年代の人が観光に来ています。

加えて、警察官も頻繁に巡回しているので昼間はかなり安全だと思います。

ただ夜中はいわゆる輩が多く治安もかなり悪いので、行くときは十分に注意して観光してください。

*個人的には21:00以降の飾り窓地区の観光はあまりおすすめしません。

 

夜の飾り窓地区で友人がIPhoneを盗まれた話

夜中の11時位に日本から来た友人と一緒にRed Light Districtを観光していました。

すると、中東系の若者(男)2人組が友人のジャケットをいきなり掴んできて小さなもみ合いに。

友人が抵抗しようとしましたが、すぐにその男たちは帰っていきました。

「まじなんなんだよ~」って言いながら引き続き観光を続けましたが、友人が途中でポッケに入れていたIPhoneがないことに気付き。。。

揉み合っている最中に、ポッケから引き抜かれたようです。

その時間約30秒。

スキニージーンズの前ポッケに入れていたので、盗まれたら気づきそうですが。。。

マジシャンみたいな手つきで盗んだ彼らに僕が感心してる一方で、友人はひどく落ち込んでいましたw

飾り窓地区をニヤニヤしながら観光しているアジア人の若者は格好の獲物です!

みなさんも気を付けなはれや!!!

ちなみに僕は友人がもみ合っている最中も、飾り窓に立っている女性を見てニヤニヤしていましたw

すまんな~友人よ、まじで気づかなかったわw

売春博物館(Red Light Secrets)

Red Light Secrets

飾り窓で働く環境や、そこで働いている人達がどういった心境なのかを学べる真面目な博物館です。

実際にプレイ部屋に入ることができ、こういう感じなんだな~って思いました。

真面目にオランダの売春文化を知りたい方はここがおすすめです。

Red Light Distrit

飾り窓の中はこんな感じ

Red Light Distrit

「風俗嬢として成功するには」っていう貼り紙があった。プロフェッショナルなんだな。

Red Light Distrit

プレイ部屋。女性によって部屋のテイストは変わるっぽい。

Red Light Distrit

飾り窓の中からの景色。これめっちゃ怖い。女性側も命がけでやってるんだなって思った。

実際に、飾り窓で働く女性が殺害された事件が過去にあったそう。

今は警察官が頻繁にRed Light Districtを巡回しているため、そういった事件はなくなったそうですが。

また飾り窓で働く女性は、護身のためのスタンガンや催涙スプレーを常備しています。

Red Light Distrit

インドの項目見たときは、めっちゃ嫌気がさしたわ。金持ちのじじいとかがやるんだろうな。

Red Light Distrit

お土産コーナー。実用的なものはあんまなかったw

 

気軽にふら~っと入った博物館ですが、かなり考えさせられる場所でした。

正直博物館を出た後はずっと暗い気持ちに。

ただアムステルダムに来たときはおすすめしたい博物館の一つです。

公式サイト(英語版)

http://www.redlightsecrets.com/

アクセス

住所:Oudezijds Achterburgwal 60 1012 DP Amsterdam The Netherlands

Oudezijds Achterburgwal 60 1012 DP Amsterdam The Netherlands

 

アムステルダム駅から徒歩で約10分です。

Red Light Districtの中にあります。

館内情報

営業時間

毎日10:00~24:00

料金

  • €12.50(当日購入の場合)
  • €10:50(オンライン購入の場合)

*オンライン購入の場合は公式サイトからどうぞ!

SEX Museum

sex museum

アムステルダム駅から徒歩2分の場所に位置している観光スポットSEX Museum

こんな駅近くにあっていいのかって最初は思いましたがさすがオランダ、老若男女問わず多くの観光客で繁盛していました。

写真も自由に撮れるし、絶対盛り上がるスポットなのでアムステルダムに来た際は1度は訪れることをおすすめします。

 

*写真載せたいけど、過激なやつが多すぎて自粛。ギリセーフそうな写真だけ載せるので雰囲気だけでも伝わればと思います。

sex museum

コートきたおじさんがこの後股間を出してきますw

sex museum

エロティックな絵画集

sex museum

日本の春画?的なものもあった

sex museum

裸婦画を描く人とそのモデル

sex museum

ガチのトイレ。出るものも出ないわw

ほどよくゲスい下ネタが混ざっており、笑って楽しめる博物館です。

同性同士だけでなく、カップルで訪れても楽しめること間違いなしです!

公式サイト(英語版)

https://www.amsterdam.info/museums/sex-museum/

アクセス

住所:Damrak 18 1015 LH Amsterdam The Netherlands

Damrak 18 1015 LH Amsterdam The Netherlands

*Google Mapが若干ずれてる!すまん!

アムステルダム駅から徒歩で約2分です。

館内情報

営業時間

毎日9:30~23:30

料金

€5

*SEX Museumは16歳以上からしか入ることができないので注意してください!

CASA ROSSO

casa rosso

casa rosso

こんなものが世の中にあっていいのかというような施設。

男の欲を具現化するとこんな施設ができたよ~、みたいな感じ。

 

何の施設かというと、簡単に言えばストリップショーの施設

それも何組もの男女のガチS〇Xを酒を飲みながら見るというもの。

 

「最高級のAV鑑賞みたいな感じじゃん!」って思ってましたが実際に行くとそんな気持ちにはならず。

なんと表現していいのか分からないけど、とにかく嫌な気分でした。

画面越しとリアルだけの違いなのに、こんなに気分が変わるのかって感じ。

大学生くらいのきれいめの女性たちがそういうことをしてて、「お金あげるから人前でそんなことしないでくれ~」っていうのが率直な感想。

実際こういう気持ちになるとは自分でも思いませんでした。

かな~り刺激的な体験をしたい方におすすめです。

よし
まあいろんな世界があるってことを知れたのでよしとしようw

 

 

エロ親父ばっかりかと思いきや、若いカップルや女性だけのグループも割りと多かったので気軽に入れると思いますよ!

ショーの内容

  • Live sex on stage(ステージ上でのガチS〇Xショー)
  • Striptease show(ストリップショー)
  • Soft SM show(ソフトSMショー)
  • Famous Banana show(有名なバナナショー)

ストリップショーはやや笑えないくらいのシュールなショーでしたw

股間から5m以上の国旗を出したり、股間でタバコを吸ったり、、、

説明がムズいんで自分の目で確かめてみてください。

最後のバナナショーは観客を巻き込んで行われるショーです。

女性の股間にバナナを置き、それを観客の一人が食べるというなんとも下品な内容w

よし
何だかんだ一番面白かったけどねw

ショー時間

全てのショーを見ると大体1時間半位だったかなと思います。

ただいつ抜けても、何時間いても自由なので好きなタイミングで帰れますよ!

アクセス

住所:Oudezijds Achterburgwal 106-108, Amsterdam

Oudezijds Achterburgwal 106-108, Amsterdam

 

①Red Light Districtの中にあり、かなり目立つのですぐ見つけられると思います。

Red Light Districtの中にはここ以外にも様々なストリップショーが見られるスポットがあります。

料金もそれほど変わらないっぽいので、いい感じのところがあれば気軽に入ってみてもいいかも。

施設情報

営業時間

  • 9:00~深夜2:00(日曜日から木曜日)
  • 9:00~深夜3:00(金曜日と土曜日)

料金

  • €45(ショー見学のみ)
  • €55(ショー見学+2ドリンク)

*もちろん18歳未満は中に入ることはできませんよ!

(Erotic Museum)

Erotic Museum

僕は訪れていませんが、散策途中で見つけたのでパシャリ。

①Red Light Districtにあり、②売春博物館からも近いので時間がある方はぜひ。

飾り窓地区怖いよ~

大人限定!夜のアムステルダム ナイトウォーキングツアー<2時間/アムステルダム発>はこちら

夜の飾り窓地区に行ってみたいけど、治安が心配っていう方は現地ツアーを利用してみてはいかがでしょうか。

「赤信号みんなで渡れば怖くない!」っていうメンタルで行けますよ!

*飾り窓を利用したくなっても、途中抜けできるかは分かりません。

 

 

今回は売春が合法の国オランダの首都アムステルダムで性について楽しめる、学べるスポットを4つ紹介しました。

ただエロいスポットだけじゃなく、レイプや性文化についても考えさせられる要素がありとても刺激的な体験をすることができますよ!

もう一度言うけど、全部自己責任なんでそこんとこよろしく!

 

 

オランダ売春関連記事
1日16人を相手に!?オランダの売春事情を一問一答形式で答えます!

アムステルダム関連記事
留学生が教える、アムステルダムで最もおすすめしたいスポットはここだ!


にほんブログ村 旅行ブログへ       にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ       にほんブログ村






コメント

  1. N より:

    オランダ版ちょんの間だな。

  2. よし より:

    ちょんの間、初耳だったんでググっちゃいましたよw 確かにちょんの間ですねw

コメントを残す

*